【世界遺産】バンベルクでロケハンしてみました・春の到来もあと少し。。。

久しぶりのお天気で春の訪れを感じさせる暖かい日に
オーバーフランケンに属するバンベルクのロケハンに行ってきました。
ニュルンベルクから電車で40分程にあるバンベルクは第二次
世界大戦での実質的な被害を受けず、1000年の歴史が残された
市街は1993年にユネスコ世界文化遺産に登録されドイツや
ヨーロッパから多くの観光客が訪れます。

バンベルク_Bamberg_Locationscouting

大司教、音楽、大学、ビールの街で有名なバンベルクには
7つの小高い丘があり歴史ある市街の俯瞰を様々な角度から
楽しむことができます。市民の憩いの場老舗ビール醸造所の
ビアガーデンからも美しい景色が一望できます。夏には地ビール
を求めて多くの人が集まります。暖かくなるのが楽しみですね。

バンベルク_Bamberg_Locationscouting

レグニッツ川の中州に建てられた旧市庁舎は印象的で、
側面のフラスコ画にも目を引かれます。

バンベルク_Bamberg_Locationscouting

かつて漁師の集落だった小ヴェネツィア地区には
船着き場のあるかわいらしい家々が並びます。

バンベルク_Bamberg_Locationscouting
バンベルク_ヴェネツィア

ビールの街としても有名なバンベルクには地元の材料で
作られたビールを飲みに各地から多くの人が訪れます。

Bierbrauerei_Bamberg

暖かくなったらバンベルクから春らしい華やかな写真をお届けします。

2017年明けましておめでとうございます2017年フランクフルト見本市アンビエンテに視察へ